化粧スペース

男性にも化粧を

image 1

「男性が化粧なんて・・・」とよく耳にします。肌トラブルや気になる部分があっても、「男らしくない」だとか「女じゃないんだから」だとか、そんな風に考えて中々手が出せないという人が多いようです。しかし、今では男性が化粧をすること、いわゆる「メンズメイク」はもはや常識となっています。男性芸能人も一見ナチュラルで何もしていないように見えますが、実はメイクをしているのです。男性が最も気になっているのはやはり「肌」。ニキビや毛穴のボツボツが目立つ人は、女性から見ても取引先の人から見ても好感度ダウンですし、気にしている人は多いはず。そういった肌トラブルを改善するために最低限した方が良い事と、気になる部分を上手く隠すためのアイテムをご紹介します。
まずは化粧水です。何より重要なアイテムです。洗顔後に必ず使用してください。これをしている人とそうでない人とでは、肌の調子が全く違います(肌トラブルを抱えている場合です)。今では男性用のものも多数販売されていますので、まずはそちらを使ってみると良いと思います。乾燥しているのか、油が多いのか、肌の性質によって様々な種類がありますので試してみてください。
次に日焼け止めです。営業などで外回りが多いお仕事をされている場合は必須です。紫外線はシミやニキビの原因になります。男性用の商品もありますし、度数(PA++やSPFと書いてあるものです)が弱くても構いませんので、春夏秋の間は使用するようにしましょう。ただし、一部顔に使えないものがあるので購入時には注意が必要です。
そしてファンデーション。知らない方も多いかと思いますが、ファンデーションも男性用が一般的に販売されています。男性のことを考えて作られた、手軽かつカバー力のある商品もあります。ニキビや毛穴だけでなく髭の痕も隠せますが、気になるからといってとにかく塗りまくるというのは女性でもしません。いかにも塗っている感が目立ち逆効果ですのでご注意を。